株式会社ホリゾン

お電話でのお見積り・お問い合わせはこちら 03-6326-1092

こんな方にオススメです

お申し込み・お問い合わせ
落雪対策ブログ

保障が切れる10年目こそ、IVカーブ診断を!


太陽光発電システム、保障終了を迎える10年目こそ、太陽光メンテナンス技士による本気の10年目点検。
太陽光発電システムを設置しての10年目は、最後の保証利用チャンス。
大物買いしたものだからこそ、しっかりと今後の発電のために点検をしておきたいものです。
今、発電しているから大丈夫というわけではありません。
発電量低下を起こしている可能性があります。70%以下の出力であれば、保証の対象としているメーカーがほとんどです。
メーカー、販売店の点検は、本気で瑕疵を見つけようとはしません。メーカー、販売店が瑕疵を見つけてしまうと、面倒がかかるからです。なので、第3者機関として、本気で瑕疵を見つけにいく本気点検をお勧めします。

太陽光発電システム点検表

メーカー、販売店の点検で、接続箱での系統ごとの電圧チェックがありますが、電圧が正常であれば、モジュールが正常であるのかというと答えは否です。なぜならば、発電していなくても電圧は正常なことがあるからです。

そこで、より踏み込んだ点検として、ストリングトレーサーという機器での電流のチェック、IVカーブ診断があります。通常、メーカー、販売店で行うことのない点検となっており、IVカーブ診断を行ってこそ保守点検と言えるでしょう。


お申し込み・お問い合わせ
落雪対策ブログ

実は「太陽光発電」システムは6年で20%、不具合が起きます

photo瑕疵を見つけ、保証期間内であれば新品に取り換えることができます。

そして、雨漏り点検、これもメーカー、販売店が行うことのない点検です。
屋根裏を除くと、モジュールを止めてあるビスが野地板を突き抜けています。


photo施工時にコーキングをしてあると言っても、コーキングは劣化していくものなので年数が経てば経つほど、雨漏りがしやすくなります。

※雨漏り点検は、屋根裏が覗ける点検口がある場合に限ります。無い場合は、点検口を作る必要があります。


費用について


住宅に長く住む以上、早い段階での雨漏りをなおさなくてはいけません。雨漏りを見つけた場合には、太陽光発電システムの保証同様、施工会社の工事保険にて修繕ができるかもしれません。

戸建て様は、税抜30,000円。50KWシステム以下の産業用は、50,000円
ソーラーフロンティア点検価格15,000円(IVカーブ診断、雨漏り点検なし)となっております。


お申し込み・お問い合わせ
落雪対策ブログ



お申し込み・お問い合わせフォーム

お名前 [必須]
例)山田 一郎
ふりがな [必須]
例)やまだ いちろう
郵便番号 [必須] (半角英数字)
例)1500013
ご住所 [必須]
例)東京都渋谷区恵比寿1-10-1 恵比寿マンション101
TEL [必須]
例)03-5555-6666
メールアドレス [必須] (半角英数字)
確認のために再度メールアドレスをご記入ください
(半角英数字)
例)ichiro@tokyo.co.jp
お申し込み
お問い合わせ



運営会社についてのご案内


会社名 株式会社ホリゾン
代表取締役 池田 美智子
所在地 〒177-0033 東京都練馬区高野台2-24-7池田ビル501
連絡先 TEL:03-6326-1092 FAX:03-6676-7019
会社設立 平成5年9月27日
事業内容 土木工事
太陽光発電・蓄電池・住宅設備機器の設計、販売、施工、保守及びメンテナンス
資本金 1,000万円



Copyright c 2016  Hozizon CO.,LTD. All Rights Reserved.

TOPへ戻る

お電話でも承ります 03-6326-1092